「オーダーシューズなのに何故こんなに安いの?」

という言葉です。
非常にありがたいお話です。
この話を裏付けるようにリピーターの方が非常に多いんです!
では何故こんなに安く提供できるのかをご説明させて頂きます。
きっと怪しいと思っていた方も納得出来ると思います!!

1. 使用する牛革(本革)を大量にストックしています

あつらえのシューズのアッパー(靴の本体)は本革で出来てます。世界で一番質が良いと言われている革はヨーロッパの革ですが、残念ながら適正価格での入手が大変困難になっております。あつらえで使用している革はヨーロッパの次に良質と言われている「北米産の革」です。
革は部位によって、また個体によっても大変品質にバラツキがあって平均的なクオリティを保つのが難しいと言われております。
その難しさに挑戦してより良い品質を保てるように革の仕入れを行っております。

2. 分業制を導入してます

靴を製作する職人に分業制を導入しております。一人の職人がすべての工程をまかなうのが主流でしたが、裁断、縫製、つり込み等それぞれの工程を分業にする事によってコストダウンに努めております。もちろん品質が落ちない様、管理体制も充実したものになるよう努力してます。

3. 日本製にこだわります

一見世の流れに逆らっているように見えますが、やっぱりMade in Japanに敵うものはありません。
例えば、このオーダーシューズを海外に発注したとします。海外生産は量産品には適していますが、オーダーの様な1点ものは逆にコストが上がります。そして一番の問題は品質が悪くなりがちだという事です。

ちょっと余談になりますが先日お客様からびっくりする様な話を聞きました。
ご存知の様に有名ブランドのゴルフシューズは殆ど中国で生産されてます。
世界シェアトップクラスの某メーカーの最上級ランクのシューズを購入したら、なんと左右のベロ(紐の下にあるパーツ)の縫い付け長さが5cm違ってたと。
ベロの長さが全く違うから履き心地も当然悪いし、見た目も悪いと。
こんな事はざらにあるんですね。なので品質を保てるのは日本製だと言えると思います。
こんな裏付けがあって手頃な価格でオーダーメイドシューズを提供させて頂いております。

未経験の方も是非一度お試し下さい!